えっ!?こんなカラーのインパクトドライバーあるの?マキタ限定色の紹介

スポンサードリンク

今、インパクトドライバーが壊れたから買い替えたいと思っている方、新たにインパクトドライバーを買おうと思っているがどれにしようか迷っている方。今、そのタイミングがきて、この記事をご覧になられたのであれば超ラッキーです。

 

建築関係のみなさんが、数多く使用しているマキタの充電式インパクトドライバーの期間限定販売の限定色を安く購入する事ができます。

 

*参考
マキタ限定色 充電式インパクトドライバ [ TD170DTXAB ] 18V(5.0Ah)セット品(オーセンティックブラウン)
インパクトドライバ / インパクト / マキタ 【マキタ TD170DTXAR】充電式18V 5.0Ahリチウムイオン バッテリBL1850B×2本 充電器DC18RC ケース付き

 

1.マキタのインパクトドライバー限定色は3月末までの生産

 

今回マキタから新しく発売されたマキタの充電式インパクトドライバーの限定色は、マキタが嘘をついていないのであれば1月末頃に発売されて3月生産分までという極めて販売期間の少ない限定色のインパクトドライバーになります。生産台数は、まだ確定はしていないようですが基本的には、早い者勝ちになる商品なので3月までだからといって3月の中旬くらいに買えば良いやなんて余裕をかましていると「生産が終了しました。」、「もう入荷されません。」、「既に予約されている方までの分しかありません。」なんていう状態になってしまいますので購入はお早めをおすすめします。

 

正直言いまして今回の充電式インパクトドライバーの限定色であるオーセンティックレッドとオーセンティックブラウンは、かなり「かっこいい」です。従来のマキタの充電式インパクトドライバーで選べれた5カラーと比べると相当良いですよ!

 

2.マキタのインパクトドライバー限定色の基本性能は、TD160D、TD170Dと同じ

 

今回の限定色の充電式インパクトドライバーの基本性能は、現行マキタから販売されている充電式インパクトドライバーの最新型TD160D、TD170Dの性能と変わりません。「楽らくモード」を含む6つのモードで使いやすさの追求もされています。

 

唯一、今回の限定色の充電式インパクトドライバとTD160D、TD170Dの違いがあるとすれば、TD160D、TD170Dは、セットのバッテリーは6.0Ahと3.0Ahから選べましたが、今回の限定色のインパクトドライバーは、5.0Ahのみとなっていますのでこの点は理解しておいてください。

 

また、今回の限定色の充電式インパクトドライバーもバッテリーとのセット販売のみになります。本体のみの設定はありませんので、この点も従来の充電式インパクトドライバーとの違いになります。

個人的には、今回のマキタの充電式インパクトドライバーの限定色は、マジでおすすめです。また、ネット上でかなり安くマキタの充電式インパクトドライバーの限定色を販売しているサイトもありましたので是非一度参考にしてみてください。

 

*参考
マキタ限定色 充電式インパクトドライバ [ TD170DTXAB ] 18V(5.0Ah)セット品(オーセンティックブラウン)
インパクトドライバ / インパクト / マキタ 【マキタ TD170DTXAR】充電式18V 5.0Ahリチウムイオン バッテリBL1850B×2本 充電器DC18RC ケース付き

 

3.まとめ

 

インパクトドライバーは、建築業界であれば、あらゆる業種の方に必要な工具です。そのためメーカーやカラーなど他の人と被る事って多々出てきます。限定色のインパクトドライバーを持っていれば、それだけで自分のインパクトドライバーだと判りやすくなります。是非この機会にかっこいい限定色の充電式インパクトドライバーを手にしてみてください。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。