タジマの巻尺、エンジニアスーパーはや巻とシムロンLはや巻

スポンサードリンク

タジマから販売されている巻尺、エンジニヤスーパーはや巻とシムロンLはや巻。みなさんはこの2つの違いをご存知でしょうか?

 

*参考
JIS1級(メートル目盛のみ)☆【送料無料】TAJIMA/タジマ 巻尺 エンジニヤスーパー はや巻 …

 

エンジニヤスーパーはや巻とシムロンLはや巻の違いとは?

 

エンジニヤスーパーはや巻は鋼製の芯にナイロンコートしてあるテープで芯が鋼製なので気温の変化等があったとしてもテープの伸び縮みがありません。なので正確な距離を測ることができます。

 

ただしデメリットも存在していて芯が鋼製なのでどれだけナイロンコートでカバーしてあってもテープを踏んでしまったりすると折れてしまいます。なので長期的な使用を考えているのであれば丁寧な扱いが必要になります。

 

対してシムロンLはや巻はガラス繊維テープという読んで字のごとく繊維でできているので踏んづけても折れたりする事がありません。テープの壊れにくさ、折れにくさ、切れにくさを優先するのであればシムロンLはや巻がおすすめです。

 

ただしご想像のとおり気温の変化等によってテープが多少の伸び縮みしてしまいます。なのでより正確な計測を求める場合には向いていません。

 

巻尺本来の目的は測量が最大の目的ですので、エンジニヤスーパーはや巻とシムロンLはや巻のどちらが本来の目的に適しているかと言えばエンジニヤスーパーはや巻になってしまいます。なので両方の人気度を比較した時にはエンジニヤスーパーはや巻の方が売れているようです。

 

巻尺で人気の巻尺はタジマのこの2つの巻尺になるかと思いますので、実際に購入される場合にはこの点にだけ気をつけて頂きたいものです。ネット上で激安で販売しているサイトを見つけましたので参考にしてみてください。

 

*参考
JIS1級(メートル目盛のみ)☆【送料無料】TAJIMA/タジマ 巻尺 エンジニヤスーパー はや巻 …

 

巻尺は測量においての基本的な作業道具になりますので間違った選定は避けたいところですね。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。