インパクト用のビットってどれが良いのでしょうか?

スポンサードリンク

最近の流行りでトーションビットというものがあります。

 

ビットの真ん中がトーション状になっていてインパクトの打撃に対しても衝撃を吸収して折れにくくしたビットです。

 

*参考
サンフラッグ テーパースリムXビット #2×85mmTTX52085[建築・金物用ビット][新亀製作所]新…

 

当然、メーカーは良い部分しか言いませんが、トーションビットにすることによってのデメリットもあります。

 

長さ110㎜のトーションビットを使用している時に落としたり、誤って踏んづけてしまった時はビットが曲がりやすいです。かといって65㎜では短すぎて使いづらいのでオススメは85㎜のトーションビットです。

 

ビットが折れにくいように打撃の衝撃を吸収するので太いビス、長いビス、要はパワーを要する時には締め付けスピードは若干遅くなります。

 

見た目的にもビットのセンターがスリムになっているので使用する時に違和感を感じる人もいます。特に年配の大工さんは、あまり好んでトーションビットは使っていないように感じます。

 

最終的には自分が使用する時の感覚なんですが、個人的には昔からあるゴールドビットがグッと力が入れれるように感じますし、なんだかんだで折れにくいようにも感じます。

 

*参考
サンフラッグ テーパースリムXビット #2×85mmTTX52085[建築・金物用ビット][新亀製作所]新…

 

ただし何度も言いますが、感覚なのでトーションビットを使用して違和感がなければトーションビットを使用するのが良いと思います。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。