集じん機は集じんするパワーで決まる!!集じん機のおすすめメーカーは!?

スポンサードリンク

こんにちは。現場管理者のハマゾーです。現場管理をしていると、ボードやサイディングをカットしている時に集じん機がしっかりと粉を吸い込んでくれず、現場全体が粉まみれになるような事がちょこちょこあります。集じん機がしっかりと粉を吸い込んでくれないと、まわりに粉が飛んで近くの車や敷地が粉まみれになったり、その場にいるだけで息がしにくい状態になったりします。

 

これでは、立ち会っている元請けさんやお施主様、または周りで働いている職人さんたちも不快に感じてしまいますし、なによりも自分自身の作業効率が悪くなってしまいます。集じん機は、読んで字のごとく粉を集める機械なのでボードやサイディングをカットした際に出てくる粉をしっかりと吸い込んでくれないとなんの意味もないですよね。

 

だからといって集じん機は、新しいものを買えばしっかりと粉を吸い込んでくれるかといえば、そうとも言えません。各メーカーによって集じん機の性能は大きく変わります。集じん機を選ぶ際に一番重要視したい部分は当然ながら集じんするパワーです。粉やゴミを集めるための機械なので集める力が強くなくては、なんの意味もありません。掃除機と同じ事です。

 

集じん機が集じんするかしないかの目安のひとつとして言われているのが、カタログ上にも記載されている「最大真空度」の数値が高いか低いかが大きく関係していると言われています。この数値に関しては、集じん機を扱っている有名メーカーのマキタ、日立ともにほとんど変わらない数値でどちらも変わらないのではないかとカタログを見た時には思ってしまいます。

 

集じん機は、粉を集めるだけの機械なので見た目や使い勝手などに関しては各メーカーで大きな違いはありません。裏を返せば特徴が分かりにくく、どれを選べば良いか分からずに迷ってしまう事が多いかと思います。そんな集じん機ですが、私が現場レベルで体感しておすすめしたいのは、マキタの集じん機です。

 

*参考
マキタ 集じん機粉じん専用 [ VC0830 ] 容量:8L / 集塵機

 

集じん機でおすすめしたいのは断然マキタ

 

 

マキタと日立の集じん機のどちらが優れていておすすめできるかというと断然マキタです。理由は、先ほども触れた通り「集じんするパワー」がマキタの方が断然強いからです。集じんする力を文章でお伝えするのはちょっと難しいですが、マキタの集じん機の方が優れているという事を証明する根拠のひとつとして集じん機を使われているシェアが圧倒的にマキタが多いという事実があります。

 

日立の集じん機は、日立の営業マンは否定しますが、壊れやすく集じんするパワーが弱いです。日立の集じん機を一度勧められて購入した事のある大工さんやサイディング職人さんも集じんしてくれない、すぐに壊れるという理由でマキタの集じん機に戻ってしまいます。清掃業務をしている人や清掃会社でもほとんどがマキタの集じん機を使用しています。もしも周りで集じん機を使っている人がいるのであればどこのメーカーの集じん機を使っているか確認してみてください。おそらくかなりの確率でマキタの集じん機を使っていると思います。

 

日立の集じん機の最大真空度の数値を見てもマキタの集じん機に劣らない数値が出ているのですが、実際の現場レベルでは日立の集じん機はあまり集じんしてくれません。なぜ集じんしてくれないのかの真相は、私には明確な理由がわかりませんが、実際の現場レベルの人間としては、日立の集じん機は、あまりおすすめはできません。

 

マキタの集じん機で多く使われている容量は、8ℓか15ℓが多いです。粉を収めておく容量も選ぶ基準ですが、その他に集じん機を積んでおくクルマのサイズによっても選ぶ基準を変えてもらえばいいかと思います。

 

*参考
マキタ 集じん機粉じん専用 [ VC0830 ] 容量:8L / 集塵機

 

また、集じん機の種類に関しても基本的には「容量」と「粉じん専用か乾湿兼用か」の2通りの選び方しかなく、肝心な集じんさせる基本的な性能に関しては、同じメーカーであれば基本同じです。では、マキタでも日立でもどちらの集じん機でも、どの集じん機でも後悔しないのかというとそんな事はありません。

 

まとめ

 

集じん機の集じんするパワーがあるかないかは、カタログのデータを比べてもわかりませんし、デモ機などで比較させてみてもわかりません。なのでマキタの集じん機も日立の集じん機も変わらないのではないかと思いがちですが、実際に集じん機を使用している現場レベルの声は、圧倒的にマキタを推す声が多いです。

 

集じん機を購入する、集じん機を買い換えるといった時には、騙されたと思って是非、マキタの集じん機を選んでみてください。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。