大工さん、職人さんに売れているおすすめ熱中症対策グッズ/TAKEバイザー

スポンサードリンク

各地で梅雨明けの報告も出てきていよいよ夏真っ盛りといった感じになってきました。

 

夏になって気温の上昇と同時にテンションが上がる事は良いことですが、体温も上がって熱中症になってしまう事は避けなくちゃいけません。

 

建築現場での熱中症は非常に危険です。

 

熱中症にならない、熱中症対策のひとつとして直射日光に当たらないという事が重要な要素のひとつになります。

 

直射日光に長時間当たっていると体内の温度を保つ為に血液が全身に行き渡り一時的に血液が足りなくなり脳が酸欠状態になってめまいや立ちくらみを起こして意識を失う事があります。

 

また汗をかくことでも体温を保とうとしますが、この時には十分な水分補給が無いと脱水症状を起こしてしまいます。

 

建築現場においてめまいや立ちくらみ、脱水症状になってしまうと命に関わってきます。足場や脚立、屋根の上等で熱中症の症状が出た際にはとんでもない事になってしまいます。

 

459bc73d05522456c1b9838896edd7e8_m

 

建築現場、工事現場においては熱中症にならない為の対策が非常に重要になってきます。

 

建築現場、工事現場においての熱中症対策のひとつとしてTAKEバイザーがあります。

 

工事用ヘルメットのおすすめ日よけ熱中症対策グッズ/TAKEバイザー

 

工事用ヘルメットの着用は建築現場や工事現場においては安全上必須条件になっていますが、熱中症対策という点ではあまり意味をなさないものです。

 

しかし工事用ヘルメットにTAKEバイザーを取り付ける事で熱中症対策のひとつになります。工事用ヘルメットに竹で出来たTAKEバイザーをはめる事によって麦わら帽子と同じような効果が発揮されます。

 

TAKEバイザーを着けた工事用ヘルメットを着用することによって顔に直射日光が当たらなくなり体温上昇を避けることが出来るようになります。

 

TAKEバイザーを装着する事で熱中症のリスクがかなりの確率で避ける事が出来るので大工さん、職人さんの中でもかなり人気な熱中症対策グッズになっています。

 

工事用ヘルメットに被せる日よけ用グッズは他にも存在はしますが、本物の竹を使った日よけグッズはTAKEバイザーしかありません。本物の竹を使うか使わないかで暑さの感じ方も大きく変わってきます。

 

ネット上で激安なTAKEバイザーがありますので参考にしたい方は是非参考にしてみてください。

 

*参考
【在庫品】トーヨーセフティー TAKEバイザー (No.71)【あす楽】

 

体調を崩してしまうと色んな部分で支障をきたしてしまいます。

 

これからの暑いシーズンでは体調を崩しがちになってしまいます。体調が悪くなってしまうと仕事ができないだけではなく収入も下がってしまいますし、現場の工程にも支障をきたしてしまい周りの人間に迷惑を掛けてしまいます。

 

自分の体調管理、熱中症対策は自分だけの問題ではなく自分に関係する周りの人にも迷惑を掛けない為の対策です。「自分は熱中症になる訳がない」なんて思っていて、いざ熱中症になってしまってからでは取り返しがつかない状態になってしまいますよ。

 

早い段階での出来る範囲での熱中症対策を行なっておく事をおすすめします。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。